現在地:ホーム藤吉郎日記/2007年4月13日

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

日別アーカイブ:2007年4月13日

「いろり山賊」開店の経緯

3.jpg

昭和44年頃に広島から山口へ出てきました。これは皇牛料理の店「公卿七厘」を建設、そして営業する為でした。しかし建物の規模はかなり大掛かりでかなりの年数がかかります。

「公卿七厘」の建築中に通りがかりの車が「何があるのだろう?」と車を停めていました。

そうしているうちに、「何か食べるものはないか!」という声にゆで卵を販売しました。次には「飲み物はないか?」と声があったのでジュースの自動販売機を設置しました。

やがて沢山の方が訪れ始めました。「公卿七厘」の開店までには時間がかなりかかるので、「うどんでも売ろう!」と始まったのが「いろり山賊」です。今となっては貴重な昔の写真です。裏が畑だったようです。拙者も知りませんでした・・・(;^_^A

今となっては一番の人気店になっています。
投稿日:2007年4月13日 8:47 AM カテゴリー:山賊の昔話し