現在地:ホーム藤吉郎日記/2013年3月

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

月別アーカイブ:2013年3月

大工さんありがとう



錦店の一燈銭の屋根を新しくしようとしています。

新しい屋根は今の形と違うものになり、迫力が増すと思われます。

完成はまだ先ですが・・

約2ヶ月、そう6月位が完成予定です。

お楽しみに♪

現場でがんばってくれる大工さん達に感謝です。

ありがとうございます。
投稿日:2013年3月29日 13:45 PM カテゴリー:修理、修繕

桃李庵の広間



桃李庵(とうりあん)店の室内は広いお座敷です

。約100名様まで入れる広さです。

他の店舗より、少し豪華でゆっくりとした雰囲気を味わっていただけます。

大きな梁も見ごたえがございます。
投稿日:2013年3月13日 10:38 AM カテゴリー:お勧めの席

コバルトブルーに染まる空



もうすぐ花見の季節です。「いろり山賊」の屋外席で花見が楽しめます。

夕方の日が暮れてからの約30分間だけ見れるコバルトブルーの空と桜のハーモニーが最高なんです♪
投稿日:2013年3月6日 15:10 PM カテゴリー:年中行事

「挑む」



いろり山賊の特色のひとつである「店づくり」に挑んできた

弊社社長の「高橋貫太」が26年前に載った

桃李庵の建築中の時の新聞記事です。

昭和45年頃から最初に開店した「いろり山賊」をはじめ6店舗の建築に挑んできました。

素人でありながら分からないことは勉強し、本物の日本建築の良さを追求してきました。

社長の思いを継承し、社長と共にこれからも、どこにも無いものをつくりあげ

「感動を創造」できるように挑戦していきます。
投稿日:2013年3月2日 12:30 PM カテゴリー:山賊の昔話し

どこにもない建物「桃李庵」



桃李庵(とうりあん)店です。

昭和62年に建てられました。

建物はすべて原木から製材し自分たちで作り上げた手造りです。

お客様に喜んでいただくために、大工達とともに研究を重ね

わからない事は本を読み

どこにも無いものをつくりあげました。
投稿日:2013年3月2日 11:44 AM カテゴリー:職人