現在地:ホーム藤吉郎日記/修理、修繕

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

カテゴリー別アーカイブ:修理、修繕

原田さんありがとうございます

原田さんありがとうございます関連画像
今日はいろり山賊の玄関前のお庭の竹垣をなおしています。

庭師の原田さんが朝から一生懸命に造りなおしてくれています。

昼間はお客様の視線を感じながら、職人技を披露してくれました。

ご来店の際には職人の竹組みをぜひごらんください。
投稿日:2016年1月26日 17:15 PM カテゴリー:修理、修繕

錦店の茅葺き屋根

錦店の茅葺き屋根関連画像
錦店には「山賊砦」、「一燈銭」の2店舗あります。

そのなかの「山賊砦」が35年ぶりに茅葺きの屋根を葺き替えています

「山賊砦」の茅屋根は厚さが100㎝以上あり内側はまだ使えるので

今回は表面だけを葺き替えています。

弱った茅を取り除き、新しい茅を挿していきます。

その茅の上に強度を増やす為に、杉皮を葺いていきます。



錦店の茅葺き屋根関連画像
その工事も本日で終わりました。

これから棟の上の千木などをあげる工事がまっています。

職人さん達の熱い想いのこもったお店でまた営業できる事を嬉しく思います。

みなさん、本当にありがとうございます。

このお店でお客様に喜んでいただけるように

社員とともにまた勉強していきたいと考えています。

「山賊砦」の開店までには、まだ時間がかかります。

お客様には、たいへんご迷惑をおかけいたします。
投稿日:2015年10月9日 14:40 PM カテゴリー:修理、修繕

茅葺きの修復が進行中

茅葺きの修復が進行中関連画像
錦店の「山賊砦」の茅葺き屋根の池側の面がほぼ終わり

反対側の修復に本日はいりました。

茅葺きの作業はとっても手がかかり大変です。

茅葺きの職人さんの力を借りて

山賊砦は開店から35年目を迎えた今年!

大きな転機を迎えてます。
投稿日:2015年8月5日 14:35 PM カテゴリー:修理、修繕

山賊稲荷神社前の橋のてすり

山賊稲荷神社前の橋のてすり関連画像
先日、山賊稲荷神社前の橋の架け替え工事がおわり

てすりの加工に精を出す山賊大工

釘やビスを使わない方法で木材を加工していきます。



山賊稲荷神社前の橋のてすり関連画像
今回の墨付けをしたのは一番若手の大工がおこないました。

※墨付:どこに穴をあけるかなど印をする事


山賊稲荷神社前の橋のてすり関連画像
材料は

カイズカイブキ

イガムロ

ヒノキ
 

カイズカ、イガムロ赤身が多く腐りにくい為、

屋外に使用するには最適です。


その材料に気持ちを込める山賊大工


加工も終盤に入り、四月末には新しいてすりを設置します

変木を使った豪快な、山賊らしい雰囲気を感じてもらえたらと思います。

場所は玖珂店

山賊稲成神社前
投稿日:2015年4月15日 10:56 AM カテゴリー:京太郎侍職人修理、修繕

見えないところに手を入れる

見えないところに手を入れる関連画像
只今、いろり山賊の裏庭にある橋が古くなってきたので

新しく橋を架け替える準備をしています。

材料は湿気に強いヒバを使ってます。

足元でお客様に見えないところでも手を抜かずしっかりと

かんな仕上げをします。

なぜなら

職人の技術でかける「かんな」は木の細胞を壊さず

木材自身が呼吸ができ、長持ちします。

そして見えないところに手をかけることによって

確かに手が掛かる分、大変ですが

見えないところに手を入れる関連画像
その細かい積み重ねの1つ1つ

やがて10になり100、そして1000となれば

他にはない違うものが出来上がると信じています。


しかしながら、現状ではお客様に

不便やご迷惑をかけたりする事も多々あるとは思いますが

これからも、ひとつひとうに正面からぶつかっていき

「来てよかったね」

とお客さまに言っていただけるように努めてまいります。
投稿日:2015年2月24日 12:47 PM カテゴリー:職人修理、修繕

カテゴリー別アーカイブ:修理、修繕 62件中5件を表示しています。このページは2/13ページです。

前のページ1
2
345678910次のページ