現在地:ホーム藤吉郎日記/修理、修繕

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

カテゴリー別アーカイブ:修理、修繕

一燈銭の屋根の形が見えてきてます

一燈銭の屋根の形が見えてきてます関連画像今日は錦店です。

「山賊砦」は元気に営業中です。

道路沿いの店舗「一燈銭」は新しく屋根をかけています。

同敷地内の「山賊砦」は元気に営業中です。

だんだんと形になってきています。

「どど~ん!」

と大きな屋根がわかるでしょうか?

白黒の幕がある上部が新しい屋根です。

大工さんもがんばってくれてます。

工事の総監督をしてくれている藤吉郎の弟の

京太さん ← (鎧を着てサムライ姿の時は孫七郎なんですよ)

がんばってくれてます。

今日は電気関係の打ち合わせをしたり

大工さんと色々と詳細を打ち合わせたりと大忙しです。

9月の完成が楽しみです。

秋になったらみなさまも是非、錦店へ♪


投稿日:2013年7月1日 16:15 PM カテゴリー:修理、修繕

一燈銭の屋根の棟があがりました



錦店の一燈銭の屋根の棟があがりました。

9月オープンに向けて大工さんもがんばってます。

屋根とあわせてお土産売り場もあたらしくなります。

どうぞお楽しみに♪
投稿日:2013年6月7日 10:17 AM カテゴリー:修理、修繕

一燈銭の屋根工事での四方鎌つぎ



継ぎ手の中でも、1、2を争う難易度の高い技法、それが四方鎌継ぎです。

それを今回錦店の「一燈銭」の修復で用いました。

繋いでからでは謎解きできない、この継ぎ手は大変興味深いです。





また後日に動画を公開いたします。

大工さんもがんばってます♪

ありがとう、大工さん。
投稿日:2013年5月13日 10:00 AM カテゴリー:修理、修繕

大工さんありがとう



錦店の一燈銭の屋根を新しくしようとしています。

新しい屋根は今の形と違うものになり、迫力が増すと思われます。

完成はまだ先ですが・・

約2ヶ月、そう6月位が完成予定です。

お楽しみに♪

現場でがんばってくれる大工さん達に感謝です。

ありがとうございます。
投稿日:2013年3月29日 13:45 PM カテゴリー:修理、修繕

錦店の長屋門の説明看板を設置しました



強い寒気に襲われている日本列島ですが、みなさまは大雪や体調やなどは大丈夫でしょうか。

私は元気です(笑

錦店は中国山地の標高が高い位置にあり、雪も降って冬を満喫いただける店舗です。

このたび、錦店の店舗「一燈銭」からトイレの「長屋門」までの道に

長屋門の説明の看板を設置しました。



長屋門は近世諸大名の武家屋敷門として発生した形式で、

江戸時代に多く建てられていました。ここ山賊の長屋門は二〇〇九年に着工し、

三年の歳月をかけて厠として完成しました。「山賊砦」を城と考え、その周りを守る門の役割としています。

格式高い武家の造りで壁は漆喰塗り、屋根は本葺き、梁は岩手の地松を用いており、

そして昔ながらの形式ばかりを追わずに現代で考えられる改良を加え新たに平成の長屋門として新築されております。



このような説明です。ぜひ一度現地でごらんになってください。

一燈銭の裏庭の工事も正月明けから進めていきます。

なかなか思うように進まなくてお客様にはご迷惑をおかけいたしてますが

「山賊は来る度に変わるね~」なんて言っていただけるように頑張ります。

皆様のご来店を心よりおまちしてます。
投稿日:2012年12月11日 12:28 PM カテゴリー:修理、修繕

カテゴリー別アーカイブ:修理、修繕 62件中5件を表示しています。このページは11/13ページです。

前のページ45678910
11
1213次のページ