現在地:ホーム藤吉郎日記/未分類

藤吉郎日記

いつも読んでくれてありがとうございます。山賊のサムライ「とうきちろう」のきまぐれ日記です。

カテゴリー別アーカイブ:未分類

老松店の土間

36.jpg

老松店の土間はコンクリートなどではなく、三和土(たたき)の土間になっています。この昔ながらの土間は吸収性が物凄く良くて水をまいてもあっというまに浸透していってくれます。

このたび、土間がすりへってきましたので、修理しようと思ったのですが結構手がかかりそうです。そして土と苦汁(にがり)と石灰を混ぜて調合するのですが、私には良くわからないので、只今勉強中です(汗

真砂土、砂、苦汁、石灰、藁を混ぜるてツナギとして長い藁も混ぜるようですがもう少し調べてみたいと思います(大汗

現状の土間はかなりデコボコになっていますので、お客様に不便な思いをさせてしまっている状況ですので、大変申し訳なく思っています。

出来るだけ早期に修繕したくおもいます。その際は老松店はしばらくお休みを頂くようになると思われますのでまたお知らせいたします。
投稿日:2008年2月1日 17:08 PM カテゴリー:未分類

七草粥が始まりました

29.jpg

本日より1月8日(火)まで七草粥の振る舞いがございます。

玖珂店では神社前の稲成茶屋にて行っています。

無料サービスですので是非山賊裏庭の神社目指してお越しくださいませ。

七草粥には厄払いや、正月に無理をした胃を休める為とも言われています。昔ながらの日本の伝統行事です。

※夜には粥がなくなり次第で終了する事がありますのでご了承くださいませ。
投稿日:2008年1月5日 12:43 PM カテゴリー:未分類

川中島の戦い

26.jpg

ついに設置完了しました。写真で伝わるかはわかりませんが、かなり大きいものです。一番高いところで3mくらいの高さです。

川中島は古くから人口が密集する肥沃な地域で、交通の要衝にもあたり、鎌倉時代からしばしば合戦の舞台となっていました。それは大将が大軍を率いて采配し、兵馬をかけさせる適度な平地が広がっていたからともいわれます。武田信玄は、この要衝の地を奪い信濃全域の掌握をはかりました。これに対し、上杉謙信は、北信濃の武士たちに請われて、義侠心から川中島に出兵します。しかし、寺社までもわがものにしていく信玄の横暴さに謙信は我慢がならず、次第に強い対抗心を抱いて、自国越後までその悪行をおよばせまいと、本気になって信玄に戦いを挑んでいったとも考えられます。

しかし日本の技術は凄いと関心させられました。東北のねぶたも大好きですが、こういう技術が後世にまで残っていけば嬉しいなとおもいました。
投稿日:2007年11月2日 12:23 PM カテゴリー:未分類

只今嫁入り中

25.jpg

広島県大竹市の元町の方々が製作された「川中島の戦い」の人形を玖珂店の山賊裏庭の神社横に設置中です。かなり迫力がありますので記念撮影にいかがですか。

雨ざらしになるので長い期間は展示できない思いますが少しでも長くおいておけるように工夫してみます。

玖珂店にご来店の際は是非ご覧下さい。場所は神社の横です。
投稿日:2007年11月1日 13:47 PM カテゴリー:未分類

カテゴリー別アーカイブ:未分類 14件中4件を表示しています。このページは3/3ページです。

前のページ12
3
次のページ